わかるくん早わかり!

わかるくんは、NPO法人生活支援センター207が提供するソフトウェアです。本法人は、就労継続支援B型事業所あとりえトントン・第2あとりえトントンを運営しています。
わかるくんフリー版は、収益の少ない小規模事業所を応援するために無償配布しています。

さて、わかるくんを使ってみたいんだけどパソコンが苦手でよくわからない、という事業所のために、導入から国保連への請求に至るまでの流れをご紹介します。

まずは、わかるくんが利用できるか確認します。

わかるくん(無料版は、障害者総合支援法の以下のサービスに対応しています。
ダウンロードして初期設定を行い、実績入力することですぐに請求処理まで行えます。

わかるくんPro(シェアウエア版)は、上記に加え以下のサービスの請求に対応しています。

これらのサービスもわかるくん(無料版)で実績入力が可能ですが、請求データ出力時にはライセンスキーが入力されている必要があります。無料版で使い勝手をお試しのうえ、お気に召したらお申込みください。
ライセンス料金は1か月3,000円または1年30,000円(どちらも税込)です。これ以外の費用はかかりません。

わかるくんをダウンロードします。

わかるくんダウンロードページからダウンロードするプログラムはわかるくんフリー版です。
フリー版にライセンスキーを入力することで、Pro(シェアウエア版)にグレードアップします。

※わかるくんはグローバルサイン社の証明を取得しており、セキュリティソフトにも安全と表示されます。
※お試し後にわかるくんを削除したい場合は、コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」で行います。

初期設定を行います。

  1. 事業所設定をします。
  2. 利用者設定をします。

初期設定

【準備1/事業所設定】(就労継続支援A型の例)

  1. 区市町村名を選択することで、面倒な給地区分も年度ごとに自動設定されます。
  2. 始業時刻と終業時刻は、メイン画面で日々の出席を入力する際のベース時間となります。そのため、利用者の基本的な滞在時間を入力しておきます。
  3. 提供サービス種類を選択すると、それにあわせた加算等の項目に切り替わります。
  4. 処遇改善加算の設定項目における「指定障害者支援施設」とは、入所施設を指します。

事業所設定

【準備2/利用者設定】

  1. 振り仮名(半角カタカナ)の入力は任意で、区市町村から必要と通知のあった場合のみ行います。
  2. 所得区分の「その他」は、利用者負担額の区市町村助成等がある場合のみ設定します。
  3. サービス開始年月日に設定した日から初期加算が自動計算されます。そのため、受給者証の認定日ではなく、実際にサービス利用を開始した日を入力します。
  4. サービス終了年月日は、在籍している期間中は空欄にしておきます。
    退所日を入力すると、その日以降の月ではメイン画面に表示されません(退所者を削除してしまうと過去データも消失します)。
  5. 契約支給量は、通常(23日/当該月の日数から8を除した日数等)の場合は「原則の日数」とします。
    毎月の支給量を他事業所と分け合う場合のみ、日数の入力を行います。 事業者記入欄番号とは、受給者証に記載する順番のことです。
  6. 上限管理を行う場合は必要事項を入力し、詳細はメイン画面「明細書・上限管理」列の「表示・編集」を開いて設定します。

利用者設定

実績を入力します。

  1. メイン画面のマスをダブルクリックすると入力ウィンドウが開きますので、通所またはその他の支援を選択します。
  2. 利用時間の入力単位は、5分単位または1分単位に切り替えることができます。
  3. 入力済みのマスをコピーアンドペーストすることで作業の効率化が図れます。
  4. タイムカードレコーダーから出力された出退勤時刻のCSVファイルを読み込むことも可能です。

日々の入力

請求期間になったら国保連へ送信するファイルを出力します。

  1. 「国保連へ請求するファイルの保存」ボタンを押し、任意の場所を指定してファイルを出力します。

国保連に送信するファイルの保存

国保連へ請求データを送信します。

(ここからは「取込送信」を使用します)

  1. わかるくんダウンロードページの末尾からダウンロードし、インストールします。
  2. 新規事業所登録を行います。
  3. ログインし、「請求情報取込/送信」ボタンを押します。
  4. 「ファイル選択」の参照ボタンを押し、わかるくんで出力したデータをそれぞれ選択し、実行します。

以上が、導入から請求までの流れです。
簡単でしょう!?簡易入力を覚えるためにマニュアル片手に頭を抱える必要も、高額で大手ソフト会社と契約する必要もありません。フリー版が利用できる事業所のみなさんは、来月からわかるくんで楽ラク請求してみてくださいね。

このほか、下記のページにも設定に関する詳細情報がありますので合わせてご確認ください。

【お問合せ先】 
電話:090-1049-1947/



Copyright(c) Atelier TONTON All rights reserved.