障害福祉サービス管理請求(フリー)ソフトウェア

わかるくん

わかるくんは、NPO法人生活支援センター207が提供する、障害者総合支援法および児童福祉法における障害福祉サービスの管理請求ソフトウェアです。わかるくんがあれば、国保連への伝送をするにあたって難解な簡易入力を習得する必要はありません。

 

生活支援センター207は就労継続支援B型事業所「あとりえトントン」「第2あとりえトントン」を運営しています。わかるくんフリー版は、収益の少ない小規模事業所や重度障害児を対象とした事業所を応援するために、無料で公開しています。

フリー版対応事業の単独事業所および多機能事業所なら、ダウンロードしてすぐに請求処理ができます。

フリー版をご利用の小規模事業所は全国にたくさんあり、サポートも受けられます。

わかるくんProは、NPO以外の法人が多く参入している事業に対応しています。

有償(月額では3,000円・年額では30,000円)で、フリー版にはない多くの機能をもっています。

就労継続支援B型・就労移行支援でも、安定した収益がある事業所、または事務作業をできるだけ軽減したいという事業所では、わかるくんProをご利用いただいており、それが継続開発の原資となっています。

 

わかるくんProのみ対応の福祉サービスも、フリー版で実績の入力をすることが可能ですので、わかるくんの使い勝手を確認するとともに給付費のシミュレーションが可能です。

わかるくん(フリー版)にライセンスキーを入力すると、わかるくんProになります。

ライセンスキーは、わかるくんProをお申込み後、入金確認が完了すると、当日または翌日(営業日)中に届きます。

ライセンスキーの有効期限後は、フリー版同様の機能に戻ります。再度更新ライセンスキーを入力することで、わかるくんProの機能が再開されます。

 

わかるくんとは? なぜ無料なの?

わかるくんPro(有償版)が対応する福祉サービスは?

 フリー版で請求ができるのは

就労継続支援B型

就労移行支援

児童発達支援 ※

放課後等デイサービス ※

( ※ 主に重症心身障害対象の場合)

 わかるくんProが対応するのは

就労継続支援B型

就労移行支援

児童発達支援

放課後等デイサービス

および

就労継続支援A型

生活介護

自立訓練(機能訓練・生活訓練)

共同生活援助(グループホーム)

計画相談支援

児童相談支援

一般相談支援(地域相談支援・地域定着支援)

 

 

なにはともあれ、はじめてみましょう。

わかるくんの友だち、パンダのトントン
わかるくん

障害福祉サービス管理請求(フリー)ソフト

わかるくん

Copyright 2011-2018 Seikatsu shien center 207 N.P.O. All rights reserved.